カテゴリ
最新記事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
自動車保険 任意保険の種類
自動車保険の乗り換えを検討するならば、自動車保険の内容について多少は理解しておくことが必要です。
任意保険では、保険の中身を個人で選ぶことができます。
どの項目を選び、どれくらいの補償金額をつけるかによって、保険の金額が大きく違ってくるからです。




自動車保険の乗り換えを考える場合、どれだけの補償をつけてどれくらい安いのか、複数の会社から見積もりをとることになるでしょう。
その際に内容を理解できていなければ、ただ金額が安いというだけの理由で自動車保険を選ぶことになってしまいます。
必要な補償はきちんとつけなければいけません。
失敗しない保険選びをするためにも、最低限の知識は得ておきましょう。

「任意保険」→「賠償責任保険」…交通事故を起こしてしまった時に、相手の人や相手の車に対して支払われる保険。
<対人賠償保険>、<対物賠償保険>がある。

→「傷害保険」…自分、自分の車の同乗者に対して支払われる保険。
<搭乗者傷害保険>、<自損事故保険>、<無保険傷害保険>、<人身傷害保険>がある。

→「車両保険」…自分の車の修理代に対して支払われる保険。

多くの保険会社では、これらの7種類の保険を組み合わせて発売しています。
この中で基本的に入っておくといい保険は、「対人賠償保険」と「対物賠償保険」と「搭乗者傷害保険」あるいは「人身傷害保険」です。
あとは個人で必要だと思う特約をつけていくことになります。

自動車保険は、等級があります。
無事故を長年続けていると、等級も上がっていき、等級が上がるほど保険料の割引率も上がります。
保険会社を変えても、今までの等級が引き継がれるため損をすることはありません。
乗り換えの際には、保険の内容についても改めて見直してみるといいと思います。




マネー 自動車保険 | 【2014-04-15(Tue) 23:57:28】 | Trackback(-) | Comments(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。